エンジニアとパパ育児

都内でエンジニアをしています。妻子あり。主に育児について書いていきます。

育児

大学卒業後、お金を払って実務経験を買う時代が来るのか

前回ジョブ型に関する記事を書いた。今回もジョブ型の話となる。 moutei.hatenablog.com 今の時代、大学を卒業したら新卒一括採用で就職するのが当たり前だ。 逆に言うと、それを逃すと正社員になるハードルが高い構造の社会になっている。 しかし、ジョブ型…

ジョブ型が子どもの教育に与える影響

以前ジョブ型に関する記事を書いたことがある。 moutei.hatenablog.com 私はエンジニアというジョブ型の仕事に就いている。 今度到来するジョブ型時代は、子ども達の教育にも大きな影響を与えることになる。 生涯学習という考え方は今までは一部の専門職や上…

Amazonタイムセールで育児用品を買う

Amazonのタイムセールが2022年2月26日(土)9時00分~2月28日(月)23時59分まで開催される。 育児用品も20%程度オフになっているので、いくつか紹介したい。 オムツポッドのカートリッジ オムツポッドの定番のポイテックのカートリッジ6個入りが、通常5816…

人生には3人の友人が必要である。エンジニアを友人に持とう。

アメリカのことわざに「人生には3人の友人が必要である。医者と弁護士と○○である。」というものがある。○○は諸説あるようだが、FPが有力のようだ。 日本ではどうだろうか。医者も弁護士も友人にいたらとても心強い存在だ。もう1つ挙げるとしたら何になるだろ…

なぜか突然風邪を引かなくなった息子

私には2歳の息子がいるが、コロナの流行と逆行するかのように今年になってから全く風邪を引かなくなった。 厳密には、保育園で移されなくなった、という方が正しい。これまでは自己管理の問題で風邪を引くというより、保育園で他の園児が引いていて移される…

人は基本的に歳をとっていけば弱者になる。弱者が生きるための方法とは。

気になるツイートを見つけた。 「日本の賃金が上がらない理由は、自分の価値を高めることをサボってきた労働者側にある」というツイートに対する、引用ツイートである。 つまり勉強をサボってきた労働者が悪い。ということか。誰しもが優秀だったり、向上心…

コロナの第6波はピークアウトしたのか

私は東京の認可保育園に子どもを通わせている。 1月中頃から子どもが通っている保育園で職員や園児の感染が相次ぎ、いよいよ子どもや自身の感染を覚悟する段階に来ていた。同じようにこれまでにない危機感を感じていた家庭は多いと思う。 会社には育児関連の…

おなかでぬ、で子供が寝ているときにお腹が出るのを防ぐ

ここ一週間で東京は急に冷え込んだ気がする。 2歳の息子は寝相が悪くいつもお腹が出てしまっているのだが、さすがに寒くなってきたので対策を考えた。 見つけたのが「おなかでぬ」という商品だ。 [アルトタスカル] おなかでぬ 肌着 インナー キッズ ベビー …

育児漫画を書いている『にくきゅうぷにおさん』についてまとめてみた

前回、かわいい育児漫画を書いているにくきゅうぷにおさんについての記事を書いた。 moutei.hatenablog.com 「1才2才のひよこクラブ」にて、イラストと漫画を描かせいただきました。#ひよこクラブ #たまひよ #育児漫画@tamahiyo_editor https://t.co/4ycrciH…

にくきゅうぷにおさんの、1才半検診の漫画

子供が生まれてからTwitterなどの育児漫画をよく読むようになった。 特に2児のママのにくきゅうぷにおさん の育児漫画が大好きで、ご子息のぷにおくんとぷにすけくんの様子に日々癒やされている。 twitter.com 1才2才のひよこクラブに漫画が載っているとのツ…

産まれてすぐピエロと呼ばれた息子、の動画リスト

先日、産まれてすぐピエロと呼ばれた息子、の本を読んで、という記事を書いた。 moutei.hatenablog.com 産まれてすぐピエロと呼ばれた息子 作者:ピエロの母 発売日: 2019/11/09 メディア: 単行本 上記記事では、道化師様魚鱗癬(どうけしようぎょりんせん)と…

道化師様魚鱗癬(どうけしようぎょりんせん)の記事を調べてみた

先日、道化師様魚鱗癬(どうけしようぎょりんせん)と闘う親子の話を描いた「産まれてすぐピエロと呼ばれた息子」の本に関する記事を書いた。 moutei.hatenablog.com 産まれてすぐピエロと呼ばれた息子 作者:ピエロの母 発売日: 2019/11/09 メディア: 単行本 …

産まれてすぐピエロと呼ばれた息子、の本を読んで

ふとYouTubeで動画を見ていると、並んでいる多数の動画の中で「道化師様魚鱗癬(どうけしようぎょりんせん)」という言葉が目にとまった。 魚鱗癬、という言葉には見覚えがあった。今年の初め頃にニュースサイトで魚鱗癬という皮膚の難病にかかっているイン…

1歳7ヶ月のよく喋る男の子

YouTubeで1歳7ヶ月のよくしゃべる男の子の動画を見つけた。 この子は本当にすごいと思う。うちの息子も月齢は近いが、会話らしい会話は全然出来ていない。 www.youtube.com この子はどんなことをしゃべるのか 動画は、おじいちゃん、おばあちゃん、ママ、男…

クマーバの絵本を買ってみた

クマーバというクマのキャラクターをご存じだろうか。 YouTubeにたくさん動画があるが、うちの1歳の息子がYouTubeで最も見ている動画が、クマーバの動画になる。 いろいろな曲にあわせてクマーバが踊っているのだが、とても可愛い。 息子は男の子らしくやは…

ベビー用の爪切りを買ってみた

息子が産まれたときから最近までコンビのベビーレーベル ネイルケアセットを使って爪を削っていた。 電動やすりで削るタイプなので、赤ちゃんが動いてしまって多少皮膚に当たっても安心で、とても使いやすく重宝していた。 www.combi.co.jp 二枚爪の発症 た…

ラッコの形のベビーバスがかわいい

先日ベビーザらスに行ったときに、ラッコの形の可愛いベビーバスを見つけた。 ラッコハグという商品で、0ヶ月から2歳頃まで使える商品らしい。 息子が産まれる頃(2019年)に色々ベビーバスを探したが、当時は見かけなかった商品のような気もする。 Amazonで取…

ベッドガードで赤ちゃんの転落防止

子供が生まれてから半年くらいはレンタルのベビーベッドを使っていた。 いつの頃からか添い寝をしないと中々寝てくれなくなってしまい、大人のベッドで寝るようになった。そうなると心配なのが、寝返りを打ってのベッドからの転落である。 転落防止のために…

保育園の迎えは、送りとは違った楽しみがある

保育園の0歳児クラスに通う息子の朝の「送り」は、私が担当している。 たまに夕方の「迎え」にも行くことがあるが、迎えは「迎え」で別の楽しみがある。 迎えは他の子との距離が近い 朝の「送り」は部屋の入り口で息子を解放すると、息子はまっしぐらに部屋…

1歳半の子供を美容院でカットしてもらった

先日、「1歳半の子どものヘアカットをしてくれる美容院を探し中」、という記事を書いた。 moutei.hatenablog.com ズッソキッズ や チョッキンズ などがキッズカットでは有名なようだが、店舗が繁華街にありコロナが流行っている今は避けたいと考えていたとこ…

1歳の子供用のケーキをCake.jpで注文する

息子が今保育園の「0歳児クラス」に通っているが、4月には「1歳児クラス」に進級することになる。 進級のお祝いに3月末にでもケーキを用意しようかと考えている。 過去には、1歳のバースデーケーキとクリスマスケーキを購入しているが、どちらもCake.jp とい…

西松屋が素晴らしい理由

ベビー用品を購入する店舗として、私の行動範囲内には西松屋、赤ちゃん本舗、ベビーザらスがある。その中でも一番愛用しているのが「西松屋」だ。 西松屋は全国に1000店舗展開していて、少子化の中でも25年連続で増収をしている優良企業である。 昨年WBSなど…

子ども靴専門店「ゲンキキッズ」でセカンドシューズを購入

1歳半の子どものセカンドシューズを買おうと、子ども靴専門店のゲンキキッズに行ってきた。ちなみにファーストシューズもゲンキキッズで購入している。 www.moonstar.co.jp ゲンキキッズとは ゲンキキッズは子ども靴の専門店で、都内では北千住、錦糸町、豊…

出産祝いにスリーパーをプレゼントした

先日友人に子どもが生まれたので、出産祝いを送ろうと思い色々調べてみた。 長く使えるものとして、スリーパーを選択した。 スリーパーは「着る布団」とも呼ばれ、パジャマの上に着る防寒着になる。 素材としては夏用の薄手のガーゼ、冬用のフリースなど色々…

西松屋の株主優待券

10数年前から株式投資をやっているが、子どもが生まれてからは育児に関連する株にも注目をするようになった。 今育児関連で持っているのは「西松屋」の株になる。西松屋は子どもが生まれてから本当にお世話になっている。 近所に何店舗かあるが、どの店舗も…

1歳半の子どもの好きなドリンク

ウチの息子は今は大体1歳半くらいで、既に卒乳は済ませており今は色々なドリンクを飲んでいる。 今のところ「嫌いなドリンク」はないが、「好きなドリンク」は存在する。 今回は息子が好きなドリンクを紹介したい。 ピジョン ぷちグルト 乳酸菌の入ったヨー…

1歳半の子どものヘアカットをしてくれる美容院を探し中

もうすぐ1歳半になる息子だが、半年くらい前に赤ちゃん筆をつくるために美容院でカットをしてもらった。 カットの所要時間は10分くらいだったと思う。3,000円くらいでカットをしてもらえた。ちょっと襟足が左右対称になっていないのが気にはなった。 赤ちゃ…

いっさいはん、という本が面白い

3歳の娘がいる友人から、「いっさいはん」という本が面白いとすすめられた。 1歳半くらいの子どもの食事やお風呂などの行動を絵本にしたものだそう。 友人は「ウチの娘もこれにめちゃめちゃ当てはまった」と言っていた。 今私の息子がちょうど1歳半くらいに…

他の子にパパと言われる喜び

0歳児クラスに通う息子の保育園の送りは、毎日私が行っている。 自分の子どもも可愛いが、クラスの他の子もとても可愛い。 月齢で言うと息子は他の子に比べちょうど真ん中くらいの順番に当たる。そのため、「あと数ヶ月でこういうことが出来るようになるのか…

子どもの鼻水には「CHIBOJI」という吸引器がおすすめ

先日、1歳の子どもの鼻水についての記事を書いた。この中で家庭用の吸引器を2つ紹介している。 moutei.hatenablog.com その中で紹介しているメルシーポットは吸引力が強いのは素晴らしいが、電動なので音が大きく子どもがびっくりしてしまう。そのため、食事…